2017年都議選状況

 平成29年の都議選は、通例よりも早く?全国から東京へ応援に入り、Fの名簿作りをスタートさせた。
 原田会長、婦人部長ら幹部は、重点区で開催される座談会、幹部会で都議選勝利のための尻叩きに躍起となっているようだ。これらの模様が、連日のごとく聖教に掲載されることで、異様な状況に映る。これほど、躍起になるには必ず理由がある。
 ここ数年の「教義改変」と、いわゆる「戦争法案」「共謀罪」法案に加担する公明党、学会本部に対する反発が、活動家の中で、顕著に見られ状況となり、特に、票を減らす傾向にある東京での選挙に、学会本部は相当な危機感を、覚えていることは間違いない。
 しかしながら、下記の表を見れば歴然としているが、今の学会の勢力は落ちることはあっても、伸びることはない傾向にある。





自腹で数万円負担してでも東京へ選挙応援!

某地域で配布された、都議選交流を促す資料

書籍紹介ほか

学会情報を読む

  • 「黒い手帖」裁判全記録

    AAA社画像

  • 司法に断罪された創価学会

    AAA社画像

    学会員には知らされない、司法で断罪された事例の数々。

  • パナマ文書に
    SOKA GAKKAI, INC.

    宗教法人が租税回避地に謎の法人設立?

  • 公明大臣が核兵器利用容認

    安倍内閣は
    「憲法9条は一切の核兵器の保有および使用を禁止しているわけではない」
    と核兵器容認を決定した!

このページの先頭へ