大聖人と池田創価学会の相違

創価学会は破門後、段階を追って日蓮大聖人の仏法からかけ離れた形態に至っています。
創価学会の皆さま、あなたの信じているものは大聖人の仏法を破壊する堕地獄の教えです。



 日蓮大聖人の仏法

一切衆生を救う仏法
  1. 大聖人の仏法は、この法を聞き入れる、反目するにかかわらず、そして日蓮大聖人自身を亡き者とする者であっても、最終的に成仏に導きます。

 池田創価学会の教え

反逆者は永久追放
  1. 「2001年5月3日、広宣流布の同志を裏切った者の大罪を、厳然と天下に公表したい。(略)宗門の悪侶、学会の反逆者を書き連ね、その罪科を、血涙をもって後世に残したい。永久追放の証としたい」1994.9.2 聖教新聞
  2. ➡対立者を永久に許さない・救わない池田創価学会は、大聖人の仏法ではありません。



 日蓮大聖人の御指南

代々の御法主上人に権能
  1.  御本尊の書写は「御本尊七箇の相承」を日興上人がお受けになったように、その権能はただお一人に譲られています。
     ゆえに、五老僧ですらも御本尊の御相貌を正しく書写することはできなかったのです。

 池田創価学会の教え

学会の会長が認定
  1.  代々の御法主上人にその権能があることを認めていたがために、学会は破門されるまで、公式に本尊をあらわすことはなかったのです。
     宗門から下付されることができないため、勝手に製造しているに過ぎません。
  2. ➡学会が勝手に製造した本尊はニセ本尊であり、あらゆる不幸の根源です。



 日蓮大聖人の御遺命

広宣流布の根源は戒壇の大御本尊
  1.  広宣流布とは、全世界の人々が総本山にまします本門戒壇の大御本尊に帰依して、本 門の題目を唱えることを「広宣流布」といいます。
     大聖人の御遺命に向い信仰を続けているのは、日蓮正宗以外にはありません。

 池田創価学会の教え

学会に御遺命の戒壇建立は不可能
  1.  創価学会は大御本尊を信仰の対象から外したばかりでなく、建立された事績をも消し去りました。
     学会がどれほど世界に弘まっても、それは大聖人の仏法ではありません。
  2. ➡戒壇の大御本尊を否定することほど、恐ろしいことはありません。








書籍紹介ほか

学会情報を読む

  • 「黒い手帖」裁判全記録

    AAA社画像

  • 司法に断罪された創価学会

    AAA社画像

    学会員には知らされない、司法で断罪された事例の数々。

  • パナマ文書に
    SOKA GAKKAI, INC.

    宗教法人が租税回避地に謎の法人設立?

  • 公明大臣が核兵器利用容認

    安倍内閣は
    「憲法9条は一切の核兵器の保有および使用を禁止しているわけではない」
    と核兵器容認を決定した!

このページの先頭へ