評伝 牧口常三郎

 創価学会員を訪ねると、
「創価学会はそもそも日蓮正宗とは出発が違う」などという者が、あちらこちらで見られる。

 では、あなたは牧口学説を学ぶために学会に入ったのか?
 そんな、学会幹部のまやかしに踊らされ、自身を見失っているのが現状だ。
 2017年6月30日、第三文明社から「評伝 牧口常三郎」という本が発売され、先の言を述べる学会員にとっては、衝撃的な事実を学会はついに公表にしたので紹介しておきましょう。



 まず、学会の歴史を語るに際し、この本では、牧口常三郎が日蓮正宗に入信したと明記せず、
「日蓮の仏法に帰依」「日蓮仏法の研究を決意」などとごまかしている。






学会史初!?
牧口会長は直達講幹部を公表!!






書籍紹介ほか

学会情報を読む

  • 「黒い手帖」裁判全記録

    AAA社画像

  • 司法に断罪された創価学会

    AAA社画像

    学会員には知らされない、司法で断罪された事例の数々。

  • パナマ文書に
    SOKA GAKKAI, INC.

    宗教法人が租税回避地に謎の法人設立?

  • 公明大臣が核兵器利用容認

    安倍内閣は
    「憲法9条は一切の核兵器の保有および使用を禁止しているわけではない」
    と核兵器容認を決定した!

このページの先頭へ