2017年 衆院選公明党の結果

 公明党は、本年7月の都議選で都民ファーストとの連携に乗り換えたが、この衆院選では、これまでと同様、自民党と選挙協力をするという節操のない選挙運動を行った。 それに加え、公明党議員の愛人報道が、学会員やFに嫌気を起こさせる問題が、この度の、議席減、得票減につながったものと見られる。
 公明党がこれまで、獲得した衆院選の票の推移は下記の通りであり、公明党・創価学会の組織力は確実に衰退していることは明らか。日蓮世界宗の旗揚げは、むなしいばかりである。


遂に700万票割る!! 6議席減

衆院選の公明党得票数

2005年 899万票(比例区)

2009年 805万票(比例区)

2012年 711万票(比例区)

2014年 765万票(比例区)
(東京比例票 70万票)

2017年 694万票(比例区)
(東京比例票 64万票)







書籍紹介ほか

学会情報を読む

  • 「黒い手帖」裁判全記録

    AAA社画像

  • 司法に断罪された創価学会

    AAA社画像

    学会員には知らされない、司法で断罪された事例の数々。

  • パナマ文書に
    SOKA GAKKAI, INC.

    宗教法人が租税回避地に謎の法人設立?

  • 公明大臣が核兵器利用容認

    安倍内閣は
    「憲法9条は一切の核兵器の保有および使用を禁止しているわけではない」
    と核兵器容認を決定した!

このページの先頭へ